ネクストブログ

本当の情報をまとめてみてます

未分類

旅行とは 国内でのオススメの場所を紹介

投稿日:2019年3月15日 更新日:

国内女子旅】学生旅行・卒業旅行特集| 国内旅行・国内ツアーは日本旅行

 

旅行が好きです

旅行が嫌いって人の方が少ないと思うけど

「旅行 イラスト ...」の画像検索結果

自分は雪国に住んでいて、冬がとにかく長い

関東以西以南の方は分からないかもしれませんが、冬は12月から3月までです

その期間がほぼ真冬です

4月でもまだ寒い日は多い

雪が降る日だってなくはない

北海道の方はいやいや、そんなもんじゃないよ、と言われるでしょうが、新潟あたりだと、中途半端なので家の作りとか冬が寒いんですよ(家が古いせいもある)

特に私は昔から寒いのが苦手で、寒いだけで風邪とか体調を崩しまくっていたので、

寒いのは本当にイヤです

だから、旅行が好きなのはそことも繋がっています

冬に暖かい所へ逃げるのです

たとえそれが僅かな間であっても

石垣島とか行くと、真冬でも天候にさえ恵まれれば海で遊ぶことも可能ですからね~

青い海、白い雲が現実に存在します

・・・日本海の真冬の海は荒波なので、天候云々関係なく危険です

あの映画のシーンは実在します

遊ぶなんでとんでもない

「石垣島」の画像検索結果

↑これは川平湾(石垣島)。美しい・・・

私は暖かい+海=夏の象徴

だと思っているので、暖かく、美しい意味があるだけで癒されることができます

そうして心を強くして、雪国に帰ると、冬に耐えることができるようになるんですね~

・・・・2,3日くらいは

個人的には、夏はあまり旅行は行きません

行ったとしても近場です

(実はけっこう近くに港があり、更にそこから1時間半くらいの船旅で離島に付きます。夏はそこに行くことが多い)

「粟島浦村」の画像検索結果

↑こんなトコ(粟島)

夏はわざわざ遠くに行かなくても近場で遊ぶところが色々あるからです

海も近いので

Rakuten Travel

本当は空いている時期にゆっくり行きたいのですが・・・

子供も学校あるし、大人も仕事あるしでなかなか思うようにはいきませんね

あと書いてて分かったのは自分は島好きだという事

石垣も粟島も「島」です

今後いきたい場所も島が多い・・・

ゆっくりできるのがいいんですよね

各地の名所とか見るのもいいんですが、人が多くて疲れるのがねぇ

と同じ意見の方には「島」オススメ

最後は

祝島

「祝島」の画像検索結果

「祝島」の画像検索結果

↑ココね

瀬戸内海ですが、初めて行ったときは波が高くて、船がすげー揺れました

ああ、船ってこんなに上下するんだと初めて知った

今いる場所から2秒後には1メートルほど上に自分がいる

怖いわ気持ち悪いわでした・・・

しかし、島は最高でした

私はゲストハウスみたいなところに泊まったのですが、アットホームな感じが良かったのを覚えています

注意点ですが、

小さな島だとそれぞれの仕来りや慣行があり、また非常に自然と密接にくらしていたりします

マナーを守り、自然を守ることを忘れないでほしいです

あと宿泊施設もわずかしかないので、事前に予約しておかないと本当に泊まるところがない!という事態になりますのでご注意ください

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新エコ・エネルギー 水道管発電をご紹介

2011年の東北大震災による原発事故で、日本でもエコな新エネルギーに対する機運は高まっていますよね (日本ではまだ原発を再稼働させようとしたり、売ろうとしたりしていますが・・・)   風力発 …

全ては買収される マスコミを信じられない理由 科学は嘘をつく

〇〇は科学的に証明されている ◆◆は科学的エビデンスが得られている などと言われると、思わず信じてしまいませんか? ・・・私は信じてしまいます(笑) マスコミなんかは非常によく使う手法ですよね しかし …

no image

味噌作り

毎年、知り合いたちと味噌を作っています 丁度今くらいの時期、3月の終わりが恒例行事になっています   味噌はなるべくいい材料を使っています 大豆は無農薬 米(麹用)も無農薬 塩は自然塩(窯焚き)   …

同一労働同一賃金を分かり易く解説  得か!?損か!?  今後の日本社会は

政府が「働き方改革」の名のもとに 2020年4月から、 同一労働同一賃金が施行されます。 ←一応、これが概要です 同じ仕事をしていて給料が違うのは不公平・・・ これは解りますよね なるほど、だからこれ …

no image

怒るコツ・口喧嘩のコツ とは感情のコントロールである

私は喧嘩は嫌いです というか、争いごと自体が嫌いな人間です 出来れば平和に、友好的に皆さんと過ごしていきたい   同じように考えている方も非常に多いと思います     しかし、時には「怒る」ことも必要 …

ロマネスコの切り方〜パスタまで レシピ・作り方 by 農Pro ...

雪国に住む元はお兄さん、現在パパ
そろそろ悟りを開けそうだと思って20年ほど経つ。
が、未だにその兆候が見られないのが悩み

健康問題を中心に、ホンモノの情報、ダイエット、お得な情報を徹底究明!