ネクストブログ

本当の情報をまとめてみてます

未分類

このタイミングでまさかの新紙幣発表 

投稿日:


新紙幣が発表されましたね

1万円札が渋沢栄一

5千円札が津田梅子

千円札は北里柴三郎

だそうですね

(ちなみに2千円札は変更なしだそうです。最近、見ないですもんね・・・)

 

選定の理由として麻生財務相渋沢栄一は「日本資本主義の父」だということです

 

しかし・・・・

 

実は渋沢栄一のことはよく知らない

 

いや、正直に言おう

 

 

名前しか知らない・・・

 

 

と、いうわけでちょっと調べてみましょう

 

渋沢栄一

1840~1931年

江戸時代に生まれ、昭和6年まで活躍されました

豪農の出身で、フランスへの留学などをはさみ、第一国立銀行キリンビールアサヒビール東京海上火災保険、帝国ホテル、各大学など、約500もの会社の設立に関わったそうです

また、幕臣や官僚なども経験し、政治家だった時もあります

更に爵位や勲章など数々の名誉・地位を得ており、明治維新の中でも中核をなす大人物だったことは間違いありません。

社会活動も多く行っており、日本赤十字社など、こちらも多くの組織を作っております

ドラマや小説にもなっており、まさに日本を代表する偉人と言えるでしょう

 

・・・

はい、というわけで、明日、雑談に使えるくらいの知識は入れました

 

必要な部分を切り取って会話にお使いください(笑)

 

 

しかし、調べててこれだけの人なのに資料少ないな、とは感じましたね

なんででしょう???

 

江戸時代から近代へ

 

外国の勢力が日本国内に侵食してくる時期、フランスへ留学し、ロスチャイルドから資本主義を習ってくる(フリュリ銀行の創設者から習ったそうです)

 

そして、数々の銀行や企業を立ち上げる

 

時代背景や本人の経歴を合わせて考えてみると、大きな後ろ盾(赤い盾)があったのはほぼ間違いないでしょう

それを証明するかのように渋沢栄一は次のような言葉を残しています

 

「私が本気になれば、三井も三菱も相手じゃない」

 

きっと渋沢栄一の周りには、資料に残せないもの・残してはいけないものがたくさんあったのでしょうね・・・

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グローバリズムとは何なのか 資本主義が蝕む世界 企業が国を超える日が来る?

以前、日米FTAについて記事を書きました →FTAとは何? ポイントを分かり易く解説します 危険なの? – よんどころない話 この記事ではFTAについての概要を分かり易く書いた物ですが、 …

no image

子どもとの付き合い方

3月の後半は子供が春休みになります(一番上の子だけ。下はまだ未就学) こうなると主夫の自分は子供との時間が今まで以上に増えます 子どもがよく口にするのは 「お腹すいた」 (そのくせご飯はあまり食べない …

no image

右脳を使おう! 子供の教育・IQアップの秘訣

子どもの教育について、 子を持つ親ならほとんどの方が興味を持つことでしょう   やっぱり、自分の子どもには成功してほしいし、 失敗してほしくない   それが多くの親の思いだと思います   しかし、実際 …

no image

花粉症 対策 

花粉症です 春先になると鼻水、喉の痛み、ウェットアイこれらが自分の体に起こります 日本人の約3~4割が花粉症とも言われており、同じように苦しんでいる方も多いのではないでしょうか?   私自身、酷い時は …

同一労働同一賃金を分かり易く解説  得か!?損か!?  今後の日本社会は

政府が「働き方改革」の名のもとに 2020年4月から、 同一労働同一賃金が施行されます。 ←一応、これが概要です 同じ仕事をしていて給料が違うのは不公平・・・ これは解りますよね なるほど、だからこれ …

「ロマネスコ」の画像検索結果

雪国に住む元はお兄さん、現在パパ
そろそろ悟りを開けそうだと思って20年ほど経つ。
が、未だにその兆候が見られないのが悩み

健康問題を中心に、ホンモノの情報、ダイエット、お得な情報を徹底究明!