ネクストブログ

本当の情報をまとめてみてます

未分類

参議院議員選挙 新潟選挙区の情報 考えよう選挙

投稿日:2019年7月17日 更新日:

本日、令和元年7月17日、

選挙の4日前です

今年は選挙イヤー。「統一地方選挙」って? - こちら広報課 | 広島県

今日はちょっとした情報が入ったので局地的に新潟県の参議院議員選挙についての話を簡単にしようと思います

新潟県民の方は選挙の参考にしてください

他県の方は選挙についての情報としてみてください

まず立候補者3名

1.打越さく良(うちこしさくら)・弁護士 無所属・推薦:立民・国民・共産・社民

2.塚田一郎(つかだいちろう)・元国土交通副大臣 自民党・推薦:公明党

3.小島糾史(こじまただふみ)・会社員 NHKから国民を守る党

この3名です

世論では実質、無所属の打越さんと現職の塚田さんの一騎打ちと見られています

なぜ新潟選挙区を取り上げたのか

それは現職であり、元国土交通副大臣だった塚田氏にあります。

塚田氏は副大臣在職中、「忖度発言」で批判を浴び、辞職しました

忖度発言問題:福岡県知事選において、応援演説に訪れた塚田氏はその中で福岡県内の道路工事発注に対して「(総理や副総理に)私が忖度して工事を出した」などと発言したのです。これはある意味利益供与とも取れ、物議を醸しだし、結果責任を取る形で国土交通副大臣を辞任しました。

忖度・・・人の気持ちを推し量ること

いわゆる「失言」をしてしまったというものですが、

その塚田氏が再選を掛けて今回立候補してきたわけです

そして、これは自民・公明の与党にとってはある種、試金石にもなっています

つまり、

国民はこういった失言をした議員を許してくれるのか

自民党や公明党の影響力は如何ほどなのか

更に、

国民はどれくらい政治に関心を抱いているのか

これらが推し量れるからです

自民党からすれば

ハッキリ言って、

塚田氏が受かるくらいなら、

国民の政治家の失言に対する興味はそんな程度

まだまだ自公の影響力はある

まだまだ組織票の力で政権を維持できる

という判断も出来るわけです

すなわち、この新潟県の選挙区は、

自民党にとっても正念場になっていると考えられます

どんな戦いになっているのか 生きた選挙情報

先にも書きましたが、現状(7月17日現在)、打越さく良氏と塚田一郎氏の一騎打ちの様相を呈しています

小島氏も頑張っていますが、資金不足もあり、苦戦を強いられているようです

(個人的にはN国にはがんばってもらいたいですが)

ここからは知り合いのジャーナリストから聞いた情報も含まれます

打越氏、塚田氏、ともに新潟駅前で演説を行ったそうです

その際に集まった聴衆が、

打越氏 約2,000名

塚田氏 約2,500名 (共に各陣営の推定数)

だそうです

ただ、これは正直、水増し分も含まれているようです

実際には、

打越氏→1,000名

塚田氏→500名

というのが実態だったようです

(水増し度合いがスゴイ・・・)

これらや各地での反応を見たところ、

打越陣営は「思った以上にやれている」というのが陣営の率直な感想らしく、

塚田陣営は「互角の戦いで油断ならない」という認識だそうです

しかし、私の知り合いのジャーナリストが教えてくれた話だと、

この新潟選挙区、自民党はかなり本気です

塚田陣営には選挙応援資金として、億単位の金が出されているそうです

それを証明するかのように、新潟の地方紙である新潟日報には実に3回に渡り、1面に選挙宣伝記事を載せるそうです(この記事を書いている日はまだ出ていません)

対して打越氏は1回だけ1面に載せるそうです

つまり、この1点だけ見ても、選挙資金の差は実に大きなものであることが分かります

(ちなみに1面に出すと1回数百万円はかかるそうです)

ちなみに打越氏の資金源も聞きましたがさすがにここには書けません(汗)→決して黒い金ではありませんでした

選挙は、金のある方がだいぶ有利です

打越陣営は、「思った以上にやれている・・・」が気の緩みに見えるのは私だけでしょうか?

対して塚田陣営も、問題を起こした張本人であり、金でなんとかしようというミエミエの手も国の政治を任せるには不安が消えません

じゃあ小島氏・・・・?

個人的にはさすがに小島氏の情報が少なすぎて判断すらできません。マニフェストも具体的な面が少なくて余計に分からない(もっとも具体的な政策を掲げる立候補者なんて超少数派ですが)

ともかく、このような状況で選挙戦が行われているのです

選挙に行こう!あなたの1票には価値がある!

この記事で誰がオススメなどとは書きません。

この記事の情報やその他の情報を集め、勘案した上で投票に行ってください

自分が1票入れなくても変わらない・・・・

そう考えて面倒で行かない人もいるかも知れません

(昔の自分がそうでした)

しかし本当に、

そんなことないんです

1票1票には、実に意味があるんです

だから、自民党は何億も使うのです

1票は、

国民がどれだけ政治に関心を持っているか

どれだけ未来に関心を抱いているか

どれだけ日本という国を国民が思っているか

これらの重要な指標になります

この1票を無駄にすると、

政治家たちは、

「勝手にやっていいんだな」

「美味しい所をもらっても興味ないんだな」

と判断できてしまいます

だって実際にそういう事ですからね

なんだかんだいって、長い長い不況が続いています(主に儲かっているのは大企業やその仲間たちだけです)

米国追従の日本の動きはちっとも変わりません

マスコミも恣意的な報道ばかりです

年金も破綻寸前、ますます増える税金、多国籍企業に乗っ取られる農業、増える自殺率・・・

そろそろ変えたいと思いませんか?

私は変えたい

でも残念ながら、私にはそんな大きな力はありません

だから、

せめて選挙に行って、自分の気持ちを投票して来ようと思います

皆さんもいかがですか?

「選挙」の画像検索結果

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グローバリズムとは何なのか 資本主義が蝕む世界 企業が国を超える日が来る?

以前、日米FTAについて記事を書きました →FTAとは何? ポイントを分かり易く解説します 危険なの? – よんどころない話 この記事ではFTAについての概要を分かり易く書いた物ですが、 …

no image

はじめまして

今日から不定期でブログを書いていこうと思います 当然、読者なんていないと思うので、備忘録もかねて・・・という感じで でも正直、誰かに読んでもらえたら嬉しいなぁとは思う というかそうじゃないと本当は寂し …

no image

落ち込んだ時 復活するには

落ち込むときは誰にでもあります 私もちょくちょく落ち込んでいます   元来、気が弱くて争い事が嫌いな性質なので、ダメージを受けることも少なくありません(今主夫業をするに至ったのにもそこも関係 …

no image

右脳を使おう! 子供の教育・IQアップの秘訣

子どもの教育について、 子を持つ親ならほとんどの方が興味を持つことでしょう やっぱり、自分の子どもには成功してほしいし、 失敗してほしくない それが多くの親の思いだと思います しかし、実際には、 仕事 …

ディープインパクト 追悼ブログ そして夢は紡がれていく

2019年7月30日、日本競馬会の至宝であったディープインパクトが亡くなりました 享年17歳 馬としても少し早すぎる死でした 今日は追悼の意を込めて、ディープインパクトの足跡を追ってみたいと思います …

ロマネスコの切り方〜パスタまで レシピ・作り方 by 農Pro ...

雪国に住む元はお兄さん、現在パパ
そろそろ悟りを開けそうだと思って20年ほど経つ。
が、未だにその兆候が見られないのが悩み

健康問題を中心に、ホンモノの情報、ダイエット、お得な情報を徹底究明!