ネクストブログ

本当の情報をまとめてみてます

スピリチュアル 真相探索

竹内文書2 失われた世界と歴史

投稿日:2019年9月19日 更新日:

近代オカルトのベースを創った『竹内文書』とは? (2019年8月25日 ...

以前書きました竹内文書↓
(謎の古文書・竹内文書とは この世界の真実の姿が見えてくる!? )

創楽 映画「君の名は。」御神体は位山と思う理由2 古代書から紐解く岐阜 ...竹内文書を世に出した竹内巨麿(たけうちきょまろ)

 

その続き・・・というかもう少し突っ込んで書いてみたいと思います

ゲームなんかにも出てくるオリハルコンだとかヒヒイロカネなどといった伝説の金属?も出てきますよ

 

 

 

宇宙・地球創造の7段階

宇宙創生」は宇宙の始まり、ビッグバン宇宙論の全歴史を分かり易く解説 ...

竹内文書は宇宙の創成から書かれています
この宇宙は7つの段階を踏んで出来たというのです

 

竹内文書で書かれている宇宙最初の時代、天神7代がそれで、
7つの仕事が描かれています
ちなみに各段階の横に書いてあるのはそれを行ったとされる神の名です

 

 

第1段階(元無極躰主王大御神モトフミクライヌシノオオミカミ

宇宙の元を作る段階
全ての始まりの準備で全てがここから始まっています

全てがあり、全てが抽象的な世界
大宇宙の根源的存在、とあります

 

 

第2段階(中未分主大神ナカナシワカレヌシノオオカミ

ここで今の科学で言うところのビッグバンが起きたとされ、丸い宇宙が出来上がります

また、これを行った神は偶生神(男女対の神)であり、

この段階で二分原理の創造、
つまり、
プラスマイナス・陰陽・男女などの二分原理が出来たと見られる

 

 

第3段階(天地分主尊大神アメツチワカレヌシノオオカミ

この段階で「天地剖判」=天地の分離が行われたとされています

つまり、銀河系が形成されていき、数多の星々が作られていったのです
字のごとく、
天=宇宙空間
地=星

と分かれていったのです

 

 

第4段階(天地分大底主大神・天地分大底女大神アメツチワカレオオソコヌシノオオカミ・ミドノオオカミ

ここも2神です

ここは記紀の表現を使うと「修理固成」にあたります

地球の元のようなものが出来てきています

 

 

第5段階(天一天柱主大神躰光神アメハジメアメハシラヌシノオオミカミミヒカリノカミ

ここで地美国(ちみのくに)が出来ます
地美国とは地球の最初の名前とされています

 

これを行った天一天柱主大神躰光神は、
ユダヤ教、およびキリスト教の創造主とされるエホバ(ヤハウェ)と同一視されています
(つまり地球を作った神というわけですね)

 

 

第6段階(国万造主大神身光天皇クニヨロズツクリヌシノオオカミミヒカリスメラミコト

ここにおいて太陽系の形が出来上がります

つまり地球の形成が終わり、軌道や自転・公転が決まったということです

また、地球に生命の種が播かれ、多くの命が生まれてきます

 

 

第7段階(天御光太陽貴王日大光日大神・天御光太陰貴王女大神アメミヒカリオオヒナカキオウヒノオオテルヒノオオカミ・アメミヒカリオオインナカキオウメノオオカミ

最終段階では、地球の整備・調整および方針が定められます

そして、それが終わると
神々の地球降臨が始まります(プレアデス星から来た?)

 

さらに人間も誕生します
ここまでが竹内文書に書かれている宇宙と地球の創成です

 

お気づきの方もいるかと思いますが、
聖書では7日間で天地創造したとあります

 

・・・この一致はなんなのでしょうね?
ちなみに簡単な聖書での天地創造7日間です

1日目 天地を作った(おそらく二分原理)
2日目 天を作った
3日目 地(海)を作った
4日目 太陽・月・星を作った
5日目 魚と鳥を作った
6日目 獣や人を作った
7日目 休んだ

 

 

 

人を作った神々

宇迦之御魂神 | 日本の民話, 日本神話, 日本画

地球が出来上がり、降臨した神々は次に命を作り始めます

 

ここで人間も造られます
(蛇足ですが、人間は猿から進化したとよく言われていますが科学的に証明されたわけではありません。進化論を説いたダーウィンですら晩年は猿が人間に進化したことを否定しています)

 

竹内文書から読み解くに、人間は神が現代で言う遺伝子工学を駆使して作ったとも考えられそうです

 

そのため、太古は人間はみな同じ皮膚の色(黄人)だったそうです
それが竹内文書では何回も何回も地震や洪水などの大異変が起こる中で、
人種が自然発生的に、地域別に出来ていったと書かれています

 

そしてそれが五色人(イイロヒト)です

 

黄色、赤、青、黒、白の五色

黄色は、日本人などの黄色人種
赤は、アメリカインディアンとユダヤ人
青は、ムーやアトランティス人(現在では見られない)
黒は、インド・アフリカ系
白は、赤と青の混血種だとされています

 

ちなみにオリンピックの輪の色が似ていると思いませんか?

オリンピックシンボルは赤・青・黄色・黒・緑そして白です(6色)
=輪っかに「白」はないようですが、輪の中も1色としてみるようです

これは公式には五大陸を示し、色において特定の何処かを表しているわけではないそうですが・・・・

 

もともとの五色人が元になっていると考えるのが当然のように見えてしまいます

しかしだとしたら緑は何を表しているのでしょうか・・・?

 

 

 

伝説の国と伝説の剣

上司「あぁ君ぃ、うちのエントランスホールの電設の件なんだが ...

なんだか映画やゲームのキャッチコピーみたいになってしまいましたが・・・

 

時代は進み、人類は神々の助けを借りつつ、文明を築いていきます

と、同時に神々は段々とその姿を消していきます
もちろん、天皇という形で残ってはいるのですが、
その記述や内容が宇宙や地球を想像した神々からは離れていくのです

 

そして(現代の)人間に寄って行く

 

そんな中、人類はこれまでに(残る神々の知恵を借りて)現代を上回る高度な文明社会を築いていたようです

 

それが皆さんご存知、ムーやアトランティスです
そして竹内文書ではこの2つの文明・大陸が
ミヨイ・タミアラとして登場します

 

さらにアトランティス大陸を説いたプラトンは自著「クリティアス」や「ティマイオス」において、
その支配権が今のエジプトからイタリア当たりまで広がっており、必要な物資はすべて自給でき、10人の王がそれを治めていた。

城の城壁はオリハルコンという金に比類する金属で覆われており、神殿、港、造船所、強力な軍隊もあった。

と書かれています。

 

そして、
それら高度な文明はは巨大な地震と大量の津波によって一昼夜の元に全てが海中に没した。
とされているのです。

 

またムー大陸もチャーチワードによれば、
優れた航海技術を持ち、土木・石材加工も得意で多くの巨大建造物を作った。
この地上の楽園とも言うべき国はラ・ムーと呼ばれる国王によって統治され、多くの国とも貿易を行っていた。
とされています。

 

そして同じように、
凄まじい噴火と地震・洪水によって海の中に消えていった・・・
これらは共に1万2千年前に起きたことだとあります。
実際にそれらの国、大陸があったのかどうかまでは私には解りませんが、
他国の情報が大きく重なるのは本当に不思議ですよね

 

ちなみに、
アトランティスで作られていたオリハルコンと竹内文書に出てくるヒヒイロカネという金属は同一のものではないかという説もあります

 

ヒヒイロカネは
「カカノコ山の白金を採って、円鏡八咫鏡二面、ヒヒイロカネ二面鏡造り・・・」
と記述があり、オリハルコンと同じく金に非常に近いもの(あるいは金そのもの又は合金)であることが推測されます

 

オリハルコンは前述のとおり壁などに使われていたようですが、
ヒヒイロカネは剣(おそらく装飾用)などにも使われていたようです

釜石の餅鉄はヒヒイロカネ(オリハルコン)?/釜石駅から徒歩5分 ...

相当丈夫な材質であったのは間違いないようで、これらで作られた剣はかなりの切れ味だったと思われます

 

 

 

神々の船

Uživatel ねこ仙人 na Twitteru: „. 宝船 宝の船が やって来る 一艘 二 ...

ちなみにヒヒイロカネやオリハルコンが、地球産のものではないという説もあります

 

神々が地球に降臨した時に持ってきたもので、それを使っていたのだが、経年劣化だとか紛失によって失われてったというものです。

 

そう考えると、どこかにまだ眠っていただとかちょっとロマンがありますね

 

他にも「天浮船」(アメノウキフネ)という乗り物も竹内文書にはしばしば出てきます。
これはこの船に乗って地球に来訪したとされるのですが、地球上でも万国巡行をした際にもちょこちょこ使われているのです

 

今で言う飛行機でしょうか?

 

しかし、竹内文書では他の星から地球に来たともとることができるので、そう考えると
「宇宙船」と言う方が正確でしょうかね

 

この天浮船は1日1万里移動できたと書かれています
1里=約4キロなので4万キロ
この4万キロという数字は地球の赤道を1周した距離

 

こういった細かで数々の科学との共通点は非常に興味を惹かれますよね
ヒヒイロカネ、オリハルコン、天浮船は現代では「失われた技術」なのかもしれません

 

 

 

今回のまとめ

今回はこんなところで終わりにしようと思います

 

まだまだ書くことはあるのですが、あまり冗長になっても読む方も辛いし書く方も大変(笑)なので、なるべく絞ってお送りしております

ざっくりとした内容になっておりますが、
あと1~2回くらいで纏め終えればな・・・・と考えています

 

竹内文書は、
というか
日本の古文書は所謂正書・偽書問わず、併せてみると面白さが倍増します

 

また、そうすることで本当の姿も見えてくると思います
私自身、竹内文書は記紀を始め、九鬼文書や日月神示などと並べて見ております

 

意味合いが全然違う部分も多々あるのですが、それらを総合して考察していくのは楽しいですね
いずれ日月神示についても書きたいのですが・・・

 

まぁ、いずれ、ですが(笑)

 

ともかく竹内文書はまた近いうちに続編を書きますのでお楽しみに
☆続・竹内文書の謎はこちら

-スピリチュアル, 真相探索

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警察・交通違反にノルマがあるって本当? 3分でわかる

一時停止違反 シールベルト未装着 スピード違反 ・・・・・etc 色々交通違反ってありますが、捕まったことのある方ってけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか? 各言う私も捕まったことがあります。 そ …

人類は本当に月に行ったのか!? アポロ計画の真実と嘘を考えてみる

アポロ計画は1961年から1972年にかけてアメリカで行われた有人月面着陸のことです。時のアメリカ大統領、ジョン・F・ケネディは1960年代に人類を月面に降り立たせることを発表したのです。 そして19 …

コロナの嘘・裏・虚偽を暴露! うんざりするコロナ騒動のウソをスッキリさせよう

日々、バレてきている新型コロナウイルスの嘘 この巨大で世界的な詐欺を成立させるため、権力者はマスコミや御用学者を使って必死になっています。ネット上でも、真実を暴くものが散見されますが、多くはBANされ …

引き寄せの法則とは 簡単にまとめました

引き寄せの法則とはなんでしょうか? よくスピリチュアルな話で出てくるような気がしますが、実はビジネスの現場でも使われていたり、科学的にも説明が可能なものなのです。 しかし、そのやり方、使い方が解らない …

実在した世界の悪女・魔女たちの血塗られた歴史

現代は女性の時代、と言われています。社会では女性の活躍が目立ち、また女性の持つ優しさや思いやりが求められている時代でもあるのでしょう。今後もしばらくはこの状況が続くのではないでしょうか? しかし、歴史 …

ロマネスコの切り方〜パスタまで レシピ・作り方 by 農Pro ...

雪国に住む元はお兄さん、現在パパ
そろそろ悟りを開けそうだと思って20年ほど経つ。
が、未だにその兆候が見られないのが悩み

健康問題を中心に、ホンモノの情報、ダイエット、お得な情報を徹底究明!